FC2ブログ
小説掲載と読んだ本の感想ブログ。
14:カントリーマ○ムよりリッ○派
サイガとでは言葉が通じない。細かい話がわからなくては意味がないし、警戒されても困る。その日はそのまま鞄をしまいこんだ。
続きを読む »
スポンサーサイト



第一章-6「喧嘩」
ファガルの声がその場に響く。――誰もいないはずの道。
続きを読む »
13:味覚異常前線上昇中
「これは、何ですか?」
わたしから表情が抜け落ちたのがわかる。笑顔が保てない。
これは、わたしのミスだ。
目の前の人間を――どうすれば納得させることができるかわからない。
わたしは。
続きを読む »
12:脱がせたいなら服を送れ
こちらに来てからほぼ一ケ月たちました。
続きを読む »
第一章-5「方向音痴」
リューイの言っていた通り、小屋からの抜け道はある。すでにサイラギは確認していた。
だが、今回はその道を使うつもりはなかった。小道に誰も気づいていないとは言い難い。だとすれば、この道を使うのは別の機会にした方が良い。もともと悪いことをする予定ではない。
続きを読む »
11:世界は優しくそして厳しい
ぼさぼさの髪の間から、眼鏡の奥で優しげに細めた目が覗いていた。
続きを読む »
文字を大きく・小さく

    FC2カウンター

    最新記事
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    プロフィール

    土鍋妖怪

    Author:土鍋妖怪
    生息地:土鍋。
    体長:16cm。
    特徴:本の虫。

    リンク
    拍手
    最新コメント
    最新トラックバック

    メールフォーム

    何かありましたらお気軽にどうぞ。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム
    QRコード

    QRコード