FC2ブログ
小説掲載と読んだ本の感想ブログ。
とある青年の運命の日3
「どうした?」
「いや、ああ………黙れ」
ふっと目が据わり、どすの利いた声を出す。反射的に謝りそうになったザイルを見て、首を横に振った。
続きを読む »
スポンサーサイト



とりあえず、完結!! あとブログ形式について。
羽ばたきの音、いったん完結しました!!
いやあ、色んな意味で長かった……まさか、こんなに長くなると思わなかった。
結論は決めてました。でも、詳しく中身を決めてなかったので、色々とつじつま合わせに走りました。
題名を決めた時は、どうにかして最後にこじつけようと思ってまして、そして結果こうなりました。
ぎりぎりまで、決まってなかったというオチ。

祭祀官になることは決めてました。どうせ名前だけの中身が伴わない仕事なので、色々とうってつけだった、という設定。

時々3人称を入れてはいたものの、基本1人称だったので、他の人の視点はわかりにくかったと思います。なので、番外編の形でちょっと付け足していたり。

あと、これ、携帯から読まれてる方ってどれくらいいらっしゃるんでしょう? いい加減、中身が多くなってきたのでHPにしたほうがいいかなあなどと思って。でも、そうすると携帯形式を作らないと携帯からは読めなくなるんですよね?? どうしようかなあ……「小説家になろう」さんで載せる、というのも考えてはいるんですが、まあエロ方面は(言葉自重!!)削って掲載するとしても、残酷描写は、入ると、思うんですよね。
まあ、戦争シーンないんで(今のとこ)、拷問やら処刑やら程度だと思うんですけど。
どうしようかなあ。R-15指定でいけるかな。

ブログにしては、目次をトップにもってきてるんで、比較的読みやすいと思うんですが、字がちっこいしな。
そのうち考えます。HPにするとなると、色々と面倒なんですけどね笑 更新はこっちのほうが楽だし。

さて、現在引越の準備中です。もうすぐ仕事も始まってしまうし、何より合宿もどきでPCに触る時間が激減します。
なので、更新が滞ると思います。今までみたいにコンスタントに更新できなくなると思いますが、ご了承ください。完結は、するので!! 特に花戦。続きは書いてます。問題は、つじつまあわせです。あーすげぇ、前の消してやり直したい笑

「羽ばたきの音」の番外はちみっと載せていくので、あとしばらくは更新すると思います。あ、あと対談形式のあとがきとか書いてみたんですけど、すっげえカオス。
まともな後書きを書くか、これを載せるかで迷ってます。
うーん、私はこういうの好きなんですけど、嫌いな人もいると思うしなあ。
何にせよ、ちょこちょこっとした解説は書きたいと思います。

それでは、以下拍手返信です。
続きを読む »
とある青年の運命の日2
現れたのは、いつぞやの異国の少女だった。この間と同じように白い子供を連れている。
続きを読む »
とある青年の運命の日1
いつも通りの一日のはずだった。
続きを読む »
30:羽ばたきの音は始まりの合図
本日は、レイナードと対決です。
うう、胃が痛い。
続きを読む »
第一部、もうすぐ完結です。
長かった……ようやく、ユイの性格が出せた!!

土鍋です。
まだ終わってませんが、とりあえずあと一話で第一部は終わりです。あと番外編がありますが。で、第二部です笑
第二部は、3人称になる予定です。ユイが動き回ります。

29話はたくさん拍手を頂いて、本当に感謝です。というか、あれですね。ようやく爆発、って感じですね笑
読まれてた方も、きっと鬱憤がたまっていたのでは……私は、たまってました。早く書きたくて仕方がなかった。

ずっと喋れないわ性格隠すわで、なかなか本性を出せなかったんですが。一人称だったので、だいぶ書けてましたけど。
はい、29話のユイが、たぶん現代日本にいた時のユイです。性格は悪いです。口が悪い。あまり表情を変えずに目が死んでてたまに皮肉っぽく笑って毒舌を吐く。そういうタイプ。
中身は割と常識人の感覚を持ってる割に、常識人の感覚を持ちながらそれを超える行動をするので、たちが悪いという。
普通に笑うユイなんぞ見たら、演技してるこっちのユイを見たら、級友は目を疑う、という。からかうし遊び倒すだろうなあ。
とりあえず、29話の会話がとても楽しく書きました。ライエにも、これが出せたらいいんですけどね。まあ、あれです。ラブも書きたいので書こうと思いつつ、たぶんラブにならないだろうというぎりぎりを、書くと思います笑

では以下拍手返信です。
続きを読む »
29:神の声を告げる鳥
唐突に流れた声に、わたしも動きを止めた。シロの声帯を通っているのに、どこか別の人のような声。
慎重にわたしは言葉を返す。
続きを読む »
28:戦闘、開始。
ライエ専属の教師が、わたしの部屋に1人でやってきた。
つまり、ライエに知られない方がいいということだろう。
さて――どうしましょうか。わたしは内心を隠して欠伸をしてみせた。
続きを読む »
【第一部】羽ばたきの音
アウレリア大陸記第一部
羽ばたきの音



【適当なあらすじ】
目が覚めたら隣に金髪美少年がいました。
一応平凡属性なはずのわたしことユイ(仮)は、いきなり異世界によばれたらしいです。別に使命も何にもないけど、とりあえず命の危険を感じてます。
いい加減、わたしを元の世界に還せ。

登場人物紹介(別窓)

序:泣き虫の王子様
1:目覚めた世界はお伽噺
2:宰相補佐殿とわたしの駆け引き?
3:登場人物をそんなに増やされても覚えられない
4:急展開にはついていけません
5:爆弾投下は最終行で
6:情報過多は窒息死の元
7:語学勉強には実践が一番
8:挿話・宰相補佐閣下の苦悩
9:この食べ物はリンゴですか?
10:美少年はそれだけで許される
11:世界は優しくそして厳しい
12:脱がせたいなら服を送れ
13:味覚異常前線上昇中
14:カントリーマ○ムよりリ○ツ派
15:飯炊きと工場勤務はどっちが楽?
16:行動パターンは予測不能
17:いきなりできた休みって何もできずに終わるよね(それとおんなじ)
18:新キャラはツンデレ風味
19:先生、意味がわかりません
20:日本人なら一番風呂
21:テンプレ展開は望んでない
22:ミステリアス系美少女万歳
23:美少女2人に囲まれて天国気分
24:さあ、覚悟を決めましょう
25:ぐっどたいみんぐ≒べすとたいみんぐ
26:攻めに転じて僥倖を待つ
27:黙って座って御覧じろ
28:戦闘、開始。
29:神の声を告げる鳥
30:羽ばたきの音は始まりの合図

第二部へ              表紙に戻る

番外
とある青年の運命の日   
27:黙って座って御覧じろ
「オヒロメ……他の政務官や議員、王族に貴方を紹介する儀式のことですよ」
続きを読む »
26:攻めに転じて僥倖を待つ
人が目の前で死ぬが嫌。
血を見るのが嫌。
色んな理由があったけれど、でも、わたしは。

続きを読む »
拍手変更しました。
拍手変更しました。よろしければどうぞ。
なんか、しょちゅうぱちぱち頂くので即興で書いてみました……や、増やせという話なんですが、続きを書けという問題なんですが、ついつい。

こういう子を主役級もってくるのは、私の趣味ですvv もっと年上にしろよというね。
毎回、左のプラグイン?のほうの拍手も、記事ごとの拍手も、本当にありがとうございます。記事ごとのほう、またちゃんとお礼小説が読めるように……HTML改造とかできるかな汗
挑戦だけ、そのうちしてみますので、読みたい方はひだりっかわの「ぱちぱち」からお願いします。

あと、また感想とか頂けると嬉しいです。どのように見えてるのか不安なので。特に、キャラクターのぶれが激しい。わたしも読んでる時はあまり感想を書かない方なのですが。
完結しろよという話。

もちろん、無言でも大歓迎! というか押して頂けるだけで嬉しい物ですね、こういうの。あまり押さないので、せめて自分でも押そうと思いました。変換が、襲うになるのはデフォですよね!!!

また、携帯からの閲覧ができないものとのご指摘を受け、修正してみました。できてるか不安ですが。ご報告ありがとうございます。私はパケホにしてないので汗、こういうサイト見れないんですよね……本当に、ありがとうございます。番号も書いて下さっていたので、すぐにどこが違うか確認できました。
ありがとうございました。

携帯から、このつまった文字の小説を読む方がいらっしゃることにもちょっとおどろきました。や、そういえばシン(オフ友)もチェックしたとか言ってたかな……感嘆しつつ、たぶん、文章量は減らないと思うので……すみません。

それでは、現実に戻ろうと思います笑
文字を大きく・小さく

    FC2カウンター

    最新記事
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    プロフィール

    土鍋妖怪

    Author:土鍋妖怪
    生息地:土鍋。
    体長:16cm。
    特徴:本の虫。

    リンク
    拍手
    最新コメント
    最新トラックバック

    メールフォーム

    何かありましたらお気軽にどうぞ。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム
    QRコード

    QRコード