FC2ブログ
小説掲載と読んだ本の感想ブログ。
始まりの物語
朝起きる。鳥の鳴き声で目が覚める。
ふかふかの布団、太陽の明りは眩しい。

――ああ。監視されてないって素晴らしい。
続きを読む »
軍団長と恋煩い5
思ったよりも、対面は早くやってきた。
例の冊子を見せられ、あげくの果てに名誉隊長とやらに就任したらしいヴァリハートは、目の前にユイがいてご満悦である。
続きを読む »
軍団長と恋煩い3
初めて彼女を見た時は、妖精かと思った。
続きを読む »
軍団長と恋煩い2
帰ったら、酷く疲れた顔をしたザイルに怒られた。
どうやらザイルの見えないところでこそこそ軍を見回ってたのがバレたらしい。
続きを読む »
軍団長と恋煩い1
「それ、何だ」
ユイが現れてからは同じ部隊の人間とはだいぶ仲良くなったと思っている。もちろんいまだに内心で見下している人間は多いだろうが、それを表に出すのは貴族として恥である、と思っているのかもしれない。
他部隊の人間はともかく、同じ部隊の連中とは軽口を叩けるほどの仲になっていた。
続きを読む »
文字を大きく・小さく

    FC2カウンター

    最新記事
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    プロフィール

    土鍋妖怪

    Author:土鍋妖怪
    生息地:土鍋。
    体長:16cm。
    特徴:本の虫。

    リンク
    拍手
    最新コメント
    最新トラックバック

    メールフォーム

    何かありましたらお気軽にどうぞ。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム
    QRコード

    QRコード