FC2ブログ
小説掲載と読んだ本の感想ブログ。
更新して色々いじりました。
第二部、連載開始です。途中で止まると思うけど(ぉぃ)
だって忙しい。切実に、お金が欲しいです。
せめて、ごま油とかつおだしが欲しいんだ……。
しょうゆと塩と胡椒、それから家からぱちってきた珍しいソルトだけでの味付けが限界です。
コチュジャンも欲しい。安いの買ったら美味しくなかったのです。

まだ余裕があるので料理をしてますが、そのうちしなくなるんだろうなあと思いつつ。

さて、第二部連載開始です(また言った
それにあたりちょこちょこいじりました。第一部と第二部をわけたり、他色々。
まあ、戻すかもしれませんが。題名表記にしなきゃ、一ページで第二部も入りそうですし。
ただなあ、題名考えるの楽しかったんだよなあw

えー、それにあたって題名も大改装。もともと、「羽ばたきの音」は第一部の名前でした。何で言ってなかったって言うと、第二部を書けそうにないなら、終わりをいじって、完結させようとしてたからです(小心者
でも、なんとか続きを書けそうなので。
公開してしまいました。正確には、花戦も、「アウレリア大陸」に入るんですが……んーヴィラエステル革命記とかのがいいかな……革命しないけど………爆

そのうち考えます。考えたら、登録してるとこもいじりたいと思います。
講義中の眠気覚ましにでも(超重要

では、たぶん来週に更新します!! きっと。

あ。

来週はGWだったよ。
心持ち、落ち着きました。+拍手返信。
ようやく、新天地に慣れてきました。といっても、ずっと合宿でいなかったんですけどね。
朝早い生活にも少し慣れました。日曜なのに、今日も7時に前に起きてしまうという。そのほうがいいので、いいんですけどね。

「羽ばたきの音」、番外を更新しました。地球側の幕間です。色々謎を明かしつつ、Ⅱ部掲載に向けて頑張りたいと思います。ちまちま、HP作成作業もしてたりします。メモ帳で作ると言う原始的な感じで笑 まあ友人も手伝ってくれるし!!たぶん!!
花戦も、それなりに笑 とりあえず書こう、こっちは。時間あるかなあと思いつつ、「時間は作るものだ」とこの間発破をかけられたので頑張ろうと思います笑
なにせネットをつなげる場所が限られているもので、がんばらないといけないんですよね。色々と。

ちょっと上のほうの上司の方が、本当に格好良くて!! 声が渋い、聞いてるだけで幸せになれます。髪はふさふさの濃いグレーで、怒ると怖そうだけど、笑うとちょっと可愛くて、熱い人です!!
ああ、幸せ。
あんまり関わりないんですよねー。素敵おじさまは、もっと増えて欲しいと思う今日この頃。

……万が一、同僚にこのサイトを知られるor教えることになったら、絶対削除しよう爆

では、今から水切り場を買いに行ってきます笑

以下拍手返信です。遅くなってすみませんでした。
続きを読む »
とりあえず、完結!! あとブログ形式について。
羽ばたきの音、いったん完結しました!!
いやあ、色んな意味で長かった……まさか、こんなに長くなると思わなかった。
結論は決めてました。でも、詳しく中身を決めてなかったので、色々とつじつま合わせに走りました。
題名を決めた時は、どうにかして最後にこじつけようと思ってまして、そして結果こうなりました。
ぎりぎりまで、決まってなかったというオチ。

祭祀官になることは決めてました。どうせ名前だけの中身が伴わない仕事なので、色々とうってつけだった、という設定。

時々3人称を入れてはいたものの、基本1人称だったので、他の人の視点はわかりにくかったと思います。なので、番外編の形でちょっと付け足していたり。

あと、これ、携帯から読まれてる方ってどれくらいいらっしゃるんでしょう? いい加減、中身が多くなってきたのでHPにしたほうがいいかなあなどと思って。でも、そうすると携帯形式を作らないと携帯からは読めなくなるんですよね?? どうしようかなあ……「小説家になろう」さんで載せる、というのも考えてはいるんですが、まあエロ方面は(言葉自重!!)削って掲載するとしても、残酷描写は、入ると、思うんですよね。
まあ、戦争シーンないんで(今のとこ)、拷問やら処刑やら程度だと思うんですけど。
どうしようかなあ。R-15指定でいけるかな。

ブログにしては、目次をトップにもってきてるんで、比較的読みやすいと思うんですが、字がちっこいしな。
そのうち考えます。HPにするとなると、色々と面倒なんですけどね笑 更新はこっちのほうが楽だし。

さて、現在引越の準備中です。もうすぐ仕事も始まってしまうし、何より合宿もどきでPCに触る時間が激減します。
なので、更新が滞ると思います。今までみたいにコンスタントに更新できなくなると思いますが、ご了承ください。完結は、するので!! 特に花戦。続きは書いてます。問題は、つじつまあわせです。あーすげぇ、前の消してやり直したい笑

「羽ばたきの音」の番外はちみっと載せていくので、あとしばらくは更新すると思います。あ、あと対談形式のあとがきとか書いてみたんですけど、すっげえカオス。
まともな後書きを書くか、これを載せるかで迷ってます。
うーん、私はこういうの好きなんですけど、嫌いな人もいると思うしなあ。
何にせよ、ちょこちょこっとした解説は書きたいと思います。

それでは、以下拍手返信です。
続きを読む »
拍手変更しました。
拍手変更しました。よろしければどうぞ。
なんか、しょちゅうぱちぱち頂くので即興で書いてみました……や、増やせという話なんですが、続きを書けという問題なんですが、ついつい。

こういう子を主役級もってくるのは、私の趣味ですvv もっと年上にしろよというね。
毎回、左のプラグイン?のほうの拍手も、記事ごとの拍手も、本当にありがとうございます。記事ごとのほう、またちゃんとお礼小説が読めるように……HTML改造とかできるかな汗
挑戦だけ、そのうちしてみますので、読みたい方はひだりっかわの「ぱちぱち」からお願いします。

あと、また感想とか頂けると嬉しいです。どのように見えてるのか不安なので。特に、キャラクターのぶれが激しい。わたしも読んでる時はあまり感想を書かない方なのですが。
完結しろよという話。

もちろん、無言でも大歓迎! というか押して頂けるだけで嬉しい物ですね、こういうの。あまり押さないので、せめて自分でも押そうと思いました。変換が、襲うになるのはデフォですよね!!!

また、携帯からの閲覧ができないものとのご指摘を受け、修正してみました。できてるか不安ですが。ご報告ありがとうございます。私はパケホにしてないので汗、こういうサイト見れないんですよね……本当に、ありがとうございます。番号も書いて下さっていたので、すぐにどこが違うか確認できました。
ありがとうございました。

携帯から、このつまった文字の小説を読む方がいらっしゃることにもちょっとおどろきました。や、そういえばシン(オフ友)もチェックしたとか言ってたかな……感嘆しつつ、たぶん、文章量は減らないと思うので……すみません。

それでは、現実に戻ろうと思います笑
キャラがどんどん増えていく。
キャラがどんどん増えるのは私の悪い癖です。

いきなりどうしたかと言えば、だらだらと色々書いていたら、異常なほどにキャラが増えてきたという。しかもその場で考えた的な。
てか王宮ものをやるのに、キャラがそんなに増えないって私的に無理。しかも政治臭を心持ち漂わせたりするとなると(政治物では断じてない!!)……大臣とか、多いし。
王様、側近、護衛(1人なわけがないので2人くらい)、宰相、補佐官、法務官、検察官、将軍(1人なわけがないけどまあとりあえず)、副将軍、大佐、少佐、
えとせとら。
地位で考えてもこれだけいるのだから、と思ってしまう。しかしどう考えても多いんだよなあ。きっと、名前やキャラを出さずに書かなきゃいけないんだろう。割と苦手です。ある程度国が大きかったら、必然的に人も多くなると思うのがいけないのか。
よく知らないくせにリアル感を出したがるからだめなんだろうなあ。苦手だ。

早くギャグが書きたいです。あまり増やすと更新できなくなるので書きませんが、現代ものでギャグとか書きたい。言葉の言いまわしのお遊びは、やっぱり現代ものじゃないと難しい。

暇ではないのに暇人です……どうしようかなあ。いい加減資格の勉強しないと駄目だよなあ。「しかく」と打つと、「刺客」と変換してくれるmyパソは大変優秀だとおもいます。

ちなみに、ここ最近はずっと旅行してました。
北海道3泊4日して、一日家で休憩して、2泊3日でディズニー。あとコルテオ。
自分の体がもったことに、乾杯。
ディズニーじたいはあまり好きじゃないんですが、さすがという感じでした。他のエンターテイメント施設とは、レベルが違う。ショーのレベルも高いし、1つ1つが凝ってます。遊園地が好きだったら確かにハマります。わたしは絶叫系が好きでないので(乗れるけど、気持ち悪くなる)、あと映像物もくらくらしてしまうので難しいんですが。

帰ってからはひたすら本。ラノベの「パラケルススの娘」を読んだんですが、結構面白い。と思いました。後で続き借りよう。と、桜庭一樹。あの人は女性というか、女になる少女の書き方がすごく好きです。手元に置いておきたいタイプではないのだけれど。
文字を大きく・小さく

    FC2カウンター

    最新記事
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    プロフィール

    土鍋妖怪

    Author:土鍋妖怪
    生息地:土鍋。
    体長:16cm。
    特徴:本の虫。

    リンク
    拍手
    最新コメント
    最新トラックバック

    メールフォーム

    何かありましたらお気軽にどうぞ。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム

    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム
    QRコード

    QRコード